会社沿革

2010

2017年 9月 ゴールドジム山口宇部店を新設し宇部市にて営業開始。
7月 幸太郎スポーツが山陽小野田店を新設し山陽小野田市にて営業開始。
5月 幸太郎スポーツが山口営業所を開設し山口市にて営業開始。
2016年 7月 ミータス香寺SSを新設し兵庫県姫路市にて営業開始。
6月 東京支店を中央区東日本橋に移転
3月 ミータスが鳴門大津SSを新設し徳島県鳴門市にて営業開始。
2015年 11月 大林スポーツを幸太郎スポーツに名称変更。
4月 ミータス株式会社発足。 ヤマサンニッセキ・ディスセルフ・ヤマサン石油・ヤマサンガスの組織を再編し38SSの運営機能を統合。 新たにミータス株式会社を立ち上げた。
2014年 8月 ヤマサンニッセキが岸和田三田SSを開設し大阪府岸和田市で営業開始。
7月 山口教科書供給株式会社が株式会社大林スポーツの営業権を取得し宇部市琴芝町で営業開始。
2013年 12月 ヤマサンニッセキが安岡SSを開設し山口県下関市にて営業開始。 ヤマサンニッセキが御薗宇SSを開設し広島県東広島市にて営業開始。
7月 厚南発電所を建設。 厚南油槽所の跡地を利用し太陽光発電設備を完成させ売電事業を開始する。
6月 伊藤正隆が代表取締役会長に、伊藤樹包が代表取締役社長に就任。
3月 ディスセルフが古市SSを新設し奈良県古市町にて営業開始。
2012年 12月 ディスセルフが竹取SSを開設し奈良県広陵町にて営業開始。
7月 東京営業所を東京支店へ変更。 事務所を中央区日本橋に移転し東京支店として事業拡大を目指す。
2010年 1月 ディスセルフがメガ橿原SSを開設し奈良県橿原市にて営業開始。
  • ミータス鳴門大津
  • 2016年 鳴門大津SS
  • 日本橋東京支店
  • 2012年 日本橋の東京支店

2000-2009

2009年 10月 ヤマサンガスが山口市吉敷に山口営業所移転。
2008年 12月 宇部インター給油所を開設し宇部市川上白石にて営業開始。
2007年 10月 ISO-14001認証取得。
3月 山口教科書供給株式会社の業務拡大に伴い、宇部市港町に倉庫を建設。
2006年 9月 ヤマサン野球部が天皇賜杯全国大会に初出場。
9月 教科書の完全供給体制を維持するために山口教科図書販売株式会社を設立。
8月 ビデオ、CD,DVD等のレンタル、販売についてTSUTAYAとフランチャイズチェーン加盟店契約締結。 幸太郎本舗TSUTAYA宇部店となる。
2004年 2月 日興石油が油送タンカー第一日興丸を建造。
2003年 12月 ISO-9001認証取得。
6月 福重祥三が代表取締役会長に、伊藤正隆が代表取締役社長に就任。
4月 日興石油株式会社とヤマサン企業株式会社が合併し日興石油株式会社を存続会社とした。
2002年 7月 厚南油槽所新設。
4月 山産石油株式会社からヤマサン石油株式会社へ商号変更。
2001年 7月 沖ノ山油槽所買取。
4月 ヤマサンニッセキが美祢市にセルフ伊佐給油所を開設(山口県第1号)。
4月 有限会社ディス・セルフ設立。
2000年 11月 山口教科書供給株式会社を設立。教科書の取次ぎ業務開始。
6月 日興石油を子会社化。 日興石油の株式を日石三菱から買い取り、グループ会社とする。
  • 第一日興丸進水式
  • 2005年 第一日興丸進水式
  • 天皇賜杯
  • 2006年 天皇賜杯初出場

1990-1999

1999年 11月 山産石油がセルフ上板給油所を開設(徳島県セルフ給油所第1号)。
1997年 11月 下関油槽所の設備を購入し運営開始。
1996年 11月 幸太郎本舗開店。 書籍、レンタルビデオ、CDを中心とするメディア複合店「幸太郎本舗」1号店オープン。
1995年 11月 ヤマサンガスが宇部市厚南区小島に宇部ターミナル竣工。 自動充填ロボを導入。容器検査場を新設し稼働。 本社を琴芝町に移転。
1994年 7月 ヤマサンガス本社敷地内に容器検査場を新設。 ヤマサンニッセキ株式会社設立。 株式会社ヤマサンに日本石油株式会社が共同出資(出資比率互いに50%)し、新会社名をヤマサンニッセキ株式会社とした。
1993年 7月 本社新社屋竣工。 宇部市琴芝町に5階建てのビル完成。
1992年 6月 ヤマサンガスが上宇部営業所業務開始。
  • 幸太郎本舗外観
  • 1996年 幸太郎本舗外観
  • 新社屋
  • 1993年 新社屋

1980-1989

1988年 6月 伊藤隆司が代表取締役会長に、福重祥三が代表取締役社長に就任。
5月 山産瓦斯株式会社からヤマサンガス株式会社へ商号変更。 ヤマサンガスが集中監視システム導入。
1987年 7月 ガソリンスタンド部門分離。 株式会社ヤマサンを設立し営業開始。
1986年 6月 もず給油所を開設し堺市百舌鳥にて営業開始。
  • もず給油所
  • 1986年 もず給油所
  • 大阪支店
  • 1980年 大阪支店

1970-1979

1978年 5月 伊藤幸隆が代表取締役会長に、伊藤隆司が代表取締役社長に就任。
2月 東須恵給油所を新設し宇部市厚南区にて営業開始。
1977年 3月 大阪支店社屋完成。 大阪市港区弁天6丁目4-13の土地を買取り新社屋を建設。
1974年 7月 美東SA給油所を新設し中国自動車道美東SAにて営業開始。
1973年 11月 東萩給油所を新設し萩市新川東区にて営業開始。
10月 萩営業所を開設し萩市唐樋町にて営業開始。
1972年 5月 山産不動産株式会社設立。1988年にヤマサン企業に変更。
1971年 9月 萩中央給油所を開設し萩市唐樋町にて営業開始。
4月 常盤公園給油所を新設し宇部市東区則貞にて営業開始。
1970年 10月 京納産業を吸収合併し、日本石油株式会社の特約店となる。宇部市西割 の厚南給油所、参宮通の上宇部給油所、東本町の中央給油所を当社所属とし、営業開始。
5月 白鷺給油所を新設。 堺市金岡町にて営業開始。
  • 東萩給油所
  • 1973年 東萩給油所
  • 山産瓦斯
  • 1971年 山産瓦斯
  • 白鷺給油所
  • 1970年 白鷺給油所

1958-1969

1968年 9月 プロパンガス部門を分離。 山口産業株式会社と京納産業株式会社のプロパンガス部門が合併し山産瓦斯株式会社を設立。
4月 帝塚山給油所を新設し大阪市阿倍野区にて営業開始。
1967年 10月 大阪支店を開設し大阪市西区にて営業開始。
4月 東京営業所を新設し東京都千代田区にて営業開始。
1966年 10月 オートガススタンド新設。 山口市湯田にて山口オートスタンドとして営業開始。
1965年 4月 宇部市厚南区にプロパンガス充填所を新設し営業開始。
1964年 4月 徳島県徳島市に山産石油株式会社設立。
1963年 10月 本社新社屋竣工。宇部市琴芝町に4階建てのビル完成。
1962年 11月 本社にプロパン部を新設し営業開始。
1958年 4月 琴芝給油所新設。 給油業務を開始する。
3月 第二藤山炭鉱株式会社 社長・伊藤幸隆ほか19名の石炭関係者を発起人として、山口産業株式会社を設立。
  • 旧本社ビル
  • 1963年 旧本社ビル
  • 第2藤山炭坑
  • 1957年 第2藤山炭坑
Top