• グループ紹介
  • メッセージ
  • ヤマサンとの相性
  • 先輩の声
  • よくある質問
  • 採用情報
  • 採用の流れ
  • 山口産業トップへ
img
人事室長からあなたへ
日本国内30万件を超える企業サイトのなかから、このメッセージに目をとめていただき、ありがとうございます。
あなたは、いま何歳でしょうか?
生まれて初めて「働く」について悩んでいる10代、全国を飛びまわる姿に憧れている20代、
山口県へのUJIターンを検討している30代、
人生最後の転職に賭けようとしている40代、
長年の経験で自信にあふれている50代……
あなたとおなじ人間にたとえると、私たち山口産業グループ
は1958年に山口県宇部市で創業して2018年で還暦を迎えます。遭難死を弔いつつ掘り進む炭鉱ベンチャーにはじまり、国内エネルギー流通業という主軸の成長のかたわら、
宇部市内の不振事業を継承し再生させてきた実績もあれば、
債務超過に伴う人員整理という苦汁をなめた記憶もあります。

先輩から預かった由緒あるバトンを若武者として汗と涙と泥にまみれながらひとつひとつ磨きあげ、
やがては自らも老兵となり後輩にバトンを託して去る……
華やかな都会からは遠く、教養よりも知恵を、考えこむよりも行動を、
口数よりも態度を、器用よりも実直を、花よりも団子を、人海よりもスピードを。
そんなふうに年輪を重ねながら地方を勝ち残ってきた
私たち山口産業グループの今日の姿は「野武士(のぶし)の還暦」に
たとえられるかもしれません。

あなたには、いま家族がいるでしょうか?
親、きょうだい、配偶者、子ども……人はかならず家族をもちます。

家族をもつ人びとが集まる山口産業グループ自体について、
私は「第二家族」というフレーズを連想します。
社員とその家族の幸せを支えるのは
「第二家族」であり、また「第二家族」を支えるのも社員とその家族です。
中小企業は働く者どうし、たがいの出身も顔も人柄もよくわかります。
背中を預けあうことのできる仲間どうしがすなわち中小企業なのです。

その意味で、私たちの募集選考にご応募いただき、ご縁あってご入社が決まるまでのプロセスは
「結婚を前提としたおつきあい」にも似ています。
新しい出会いに胸が高まりもするし、不安を跳びこえる勇気と覚悟も要りますし、
障害に克つための下準備も欠かせません。
なぜなら、山口産業グループからの転職や離職は「離婚」とおなじくらい
――あなたにとっても私たちにとっても――残念な結末だからです。
やがて離婚するつもりできょう結婚する夫婦などありえないからです。

第二家族になるのは楽しみですか?
第二家族になる勇気と覚悟はありますか?
第二家族になる下準備はできましたか?

あなたとの出会い、私たちは心から楽しみにお待ちしております。
山口産業グループは、まだ道なかばではありますが、
あなたが65歳まで元気に働ける野武士集団を目指して参ります。

山口産業株式会社

人事室長

伊藤聡洋
profile
1979年山口県宇部市に生まれる。
早稲田大学大学院博士課程(社会学)を中退後、株式会社マクロミルに新卒入社。2010年に山口産業グループへUターン就職。
創業者の直孫による「いとこ経営」の一翼を担うため、2015年より人事室長に就任。
2児の父。運転免許証を4回失くしたことがある。
Top